スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by kumy  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ブルードルフィン


津軽海峡フェリーのブルードルフィンには、
前にも書きましたが、ドッグバルコニー&ドッグルームがあります。

従来のフェリーと何が違うかというと、

・運行中ずっとドッグルームに入室可能。(いつでもお世話ができる。)

・ドッグバルコニーがある。(走れる!小さいドッグランです!!)

これはかなり魅力的だと思いました。


まず、船内に案内されます。

入船です

車を停車したら、エスカレーターでバリケンを運びます。

エレベーター入り口に入ります
Honda Dogでは、カードでOKみたいな書かれ方になっていますが、事前に他の方のサイトなど参考に
させていただいて、ふたりでこれはNGでしょうということで、みちさんが頑張ってバリケンで運びました。
実際にはじめのチェックインカウンターにはスリング・カートNGの表示がありました。


昇ります

エスカレーターを降りるとロビーと受付のフロントがあるので、部屋の鍵をもらいます。

まだ昇ります

そのあとはこの階段を昇り、

もう少しです

一番奥のお部屋へ、男女別になっています。

お部屋です

入り口を開けます ※入り口は結構狭いです。


お部屋の中です。

ドッグルーム全体です

各お部屋に仕切られています

今回使わせていただいたのは「7番」です。

運行するまで若干暑かったのと、興奮したのとではぁはぁだったので、
バッグにいれていた冷却パック(ヒヤロンスーパー)が役に立ちました。
濡らすと冷えるクールバンダナも持っていましたが、使わないですみました。

ドッグバルコニーです。

暗いけどドッグバルコニーです

行きは暗く、帰りは雨だったので少ししか利用しませんでしたが、それでも心強かったです。
※運行前は煙突から煙が出るので、運行後ちょっとしてから出るのがベストです。

今回は閑散期とのことで、行きはうちともう1組、帰りは貸切でした。

なので、みちさんはその後の運転のため客室へ
私はずっとドッグルームに残って、アースと一緒に過ごしました。

アース坊の場所です

※一般の客室の様子はHPでチェックしてみてくださいね!

ブルードルフィンの感想ですが、すごく過ごしやすかったです。

前に書いた船内の移動方法や利用後は利用者がバリケンを清掃するといった、
きまりやマナーをしっかりと守ることが、愛犬との楽しい時間を作ってくれるのだということは
このフェリーに限らず、忘れてはいけませんよね。

こうして、青森22時発→函館深夜4時前に到着。

3時間40分の船旅を経て、いよいよ北海道に上陸です。


   ↓ひっぱってスミマセンが続きが気になる方は!!ヒトぽちクリックしてくださったら嬉しいです!!↓

  先週34位184でした フレンチブルドッグひろばへゴー! 頑張る「あすろぐ」にもクリックプリーズ189

↑【フレンチブルドッグひろば】の ランキングに参加しています↑

by kumy  at 00:00 |  ほっかいどうりょこう |   |   |  page top ↑
プロフィール

kumy

Author:kumy

EARTH(アース)
フレンチブルドッグ・クリーム
2008.8.10生 ♂ 13㌔
お留守番担当

↓アースモデルよろしくね♪↓
ビオネクスト[エンザイム]

↓ミクロビごはんもよろしくね↓
ミクロビごはん

↓☆意味不明同盟参加中☆↓気になるブヒはクリック!

おかあちゃん(kumy)
ブログ・ごはん担当

栄養士(人間)の資格持
ホリスティックケア・
カウンセラーの資格持

おとうちゃん(みちさん)
散歩・撮影担当


おいしいよ

たのしいよ

大事だよ

カワかっこいい!

あたたかいよ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。